DIY 日常

効きが悪いテレビリモコンの掃除したよ

どうも、ノリーです。

皆さん、テレビ見てますか?

私はほどほどに見ます^_^

テレビと言えば病気療養中の親友ですよね?(決めつけゴメン_(._.)_)

そんなテレビはリモコンを使って操作しますが、

長年使っていると効きが悪くなったりします。

 ・強く押さないと効きが悪い

 ・電池を変えてみても状況が変わらない

そんなときは、リモコンの内部の汚れが原因かもしれません。

効きが悪いリモコンは、ちょっとストレスです。

今年の汚れは今年のうちにということで、

今回はリモコンの掃除の様子を書いていきます。

※なお、あくまで素人修理になりますので、

 参考にされる方は

 自己責任にてお願いします^_^


必要な道具

今回はこんな感じです。

 ・精密ドライバー(写真上)

 ・皮すき(写真下)

 ・ウェットティッシュ

 ・布巾

 ・食器用洗剤

どちらも家にあった適当なものです。

皮すきに関しては、以前仕事で使っていたものです。

他にも適した道具があると思います。薄くて硬いものであれば何でもいいと思います。スクレーパーとか。。。


分解

内部の掃除となるので分解します。

 ①ネジ外す

 ②接合部をこじってはずす

このリモコンのネジは下のカバーに隠れていましたので精密ドライバーで外します。

この際ネジをなくさないように小箱か何かに寄せておきましょう。

小さいネジはよく無くなります。「妖怪ネジ隠し」とはよく言ったものです。

無くなれば代わりはなかなかありませんからね^^;

そして革すきでの接合部外しですが、大体のリモコンは2枚のプラスチックがツメのようなパーツで引っかかってできています。隠れていて見えませんが、根気強く接合部に道具を突っ込んでグラグラ動かせば取れます。

ここで強引に外すとツメが折れるので注意です。

ツメを外すと分解できます。


掃除・組み立て・チェック

ここまでくれば掃除は簡単ですね。基盤とボタンの裏側を拭くだけです。(上の写真の見えてるところ)

今回私は、

 ①ウェットティッシュに食器用洗剤を少しつけて水拭き

 ②ウェットティッシュですすぎふき

 ③布巾で空拭き

の順ですすめました。

何の汚れかわからないけど何かこびりついていたので、これが不具合の原因になっていたんだと思います。

あとは完全に乾かして組み立てをして掃除完了です。

分解時と違って、手順もわかるので一瞬でした。

完全に乾かすのがキーポイントな気がします。電化製品なので。。

ビフォーアフター載せようとしたけど代わり映えしなくて断念(´・ω・`)

電池を入れさっそく動作チェックです。

かんげき~

すごく反応が良くて、今までのは何だったんだと思いました。


これで思う存分テレビ見れるぜ

ちょっとしたイライラって一つ一つに分けるとそうでもないけれど、全部いっしょのタイミングでやってくると相当なストレスになると私は思います。

どうしたらストレスが少ない快適生活ができるかなと考えた時に、

ちょっとしたイライラの原因を解消していくのって効果あるかも💡

と思いついてやっています。

こんな小さいことでも、ちゃんとやれたときの達成感は自己肯定感の向上につながるので大切にしていこうかなと思っている今日このごろです。

さて、今回はリモコンの掃除方法というとても地味なテーマでしたが、

これは大掃除の序章に過ぎません。

家の模様はお送りできないかもしれませんが(公開許可がおりませんw)、いつもきれいにして過ごしたいですね。

面倒かもしれませんが、みなさんもリモコン掃除してみてはいかがですか?

ではでは

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノリーOK

ノリーOK

ムコで主夫でライター。 うつとアトピーを持っています。 メンタル弱者としての生き方を模索中!

-DIY, 日常
-, , ,

© 2021 ココロと肌ブログ