メンタルヘルス 日常 独り言

【住んでいる場所】私の雪国での戦い方【いる理由】

どうも、ノリーです。

あなたのお住いの地域はどこですか?

私は雪国に住んでます⛄

晴天が多い地域がうらやましいです(´・ω・`)

今日の内容は雪国住みのボヤキです。

「イヤよイヤよも好きのうち」?


私の住むところの特色

私は生まれも育ちも雪国です。場所は東北の日本海側です。田舎町です。

(ちなみに東北地方は日本海側と太平洋側で気候がまるっきり違います。冬には日本海側が雪の日が多く、太平洋側が晴れの日が多いです。)

豪雪地帯として知られ、最近のニュースでも日本有数の積雪量で取り上げられる事がある地域です。

積雪量は2メートルを超えることもあります。一晩で50センチくらい降ることもありますもんね(想像つきますか?笑)

こんな感じです

数年前に近所で撮影

これが雪の多いときに一晩で降ります。

よく住んでますね(^_^;)


雪国からのグチ

そんな雪国住まいは他の地域と比較するとハンデがいろいろあります。

雪と寒さ(いろんな意味で泥棒)

雪は少なければ「きれい(うっとり)」ってなるんでしょうけども、上の写真みたいに降られるともはや暴力ですよ(´;ω;`)

雪は積もると邪魔です。道に積もれば歩けなくなるし、車も動けなくなります。

毎日積もれば毎日雪かきします。多いときには朝1時間、夕方1時間。

時間泥棒です。体力も奪われるし。

でも放置するわけにはいかないんです。家の前の歩道は人が通るし(特に子どもたちが歩くのでしなきゃ!ってなります)。屋根に積もれば家壊れちゃうし(´;ω;`)

あと寒さ。なんと言ってもこれです。寒いとやる気が起きないですよね?何事もやる気が肝心。

朝起きてマイナス5度以下レベルになってくるとになると布団が私を離してくれません。もう動けない。気力泥棒

寒いと外のものがどんどん凍っていきます。

道路が凍れば運転怖いし、渋滞するし。ここでも時間泥棒ですね(^_^;)

水道管が凍って破裂したこともありました(;´д`)トホホ…

お金事情(もう完全に泥棒)

生きるのにはお金がかかりますよね。

雪国だと更に上乗せでお金が必要になります。

持ち家と車を持っているとなおさらです。

暖房費などは当然ですが、結構痛いのが、車関係の出費です。

スタッドレスタイヤはもちろんですが、もう一つ。

冬の道路は凍結防止剤が撒かれています。主成分は塩化カルシウムで、金属の錆の原因にもなります。こいつのせいで、車が錆びるんです(´;ω;`)

結果、車の寿命が縮まる。もう泥棒だ(#^ω^)

あと手強いのは屋根の雪下ろしですね。

わが家の場合は、下ろした雪を寄せる場所がないので、業者さん頼みになります。ここも雪国特有の出費ですね。

日照時間

この問題はうつ病持ちには深刻な問題。日照時間が少ないとうつ病も増える統計もあることなので。。。

「日照時間、都道府県」などでネット検索をかけてみると、ランキングが見れます。そこのワーストの方に確実にあります。我らがふるさと。

冬期うつも怖いので、意識して貴重な日光を浴びる日々です。

けっこう住みにくいと思います

問題を次々挙げてきましたが、まだ一部です。

どの問題も死活問題といえるレベルです。私の住む街は人口流出が激しいですが、雪がネックで出ていく方も多いようです。

私も冬は辛いなと思いますし。


いいところもある(はず)

本当のところ、雪があるから生活できるって人も多いので、一概にキライと言ってばかりではいられないです。

それに、いいところもあるんです。

ウィンタースポーツ好きなら天国です。

雪ってやっぱりキレイですしね(^^) 雪がやんで、雲のない夜に外に出ると気持ちいいです。

いいところは意外に気づいてないだけかもしれないですね(^^)

たくさんあると思います。


今の時代どこに住んだっていい

本当に現代は便利な世の中で、どこへ行くにも新幹線や飛行機で飛んでいけます。仕事だってパソコンさえあればどこでもできるものもあります。

こんな時代だから、どこに住んだっていいと思います。

暑いのが嫌いなら北国でもいいだろうし、寒いのが嫌いなら南の国でもいい。

あなたが今の場所に住んでいる理由はなんですか?

私はグチりながらも、生まれたこの街が好きなのかもしれません。

家族もいることですし、もう少しこの街で過ごしてみます(^^)

でも今いる場所は、一生いなければいけない場所ではないってことは、大事な考え方だと思います。

ではでは


画像引用:Susanne Jutzeler, suju-fotoによるPixabayからの画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノリーOK

ノリーOK

ムコで主夫でライター。 うつとアトピーを持っています。 メンタル弱者としての生き方を模索中!

-メンタルヘルス, 日常, 独り言
-, , , ,

© 2021 ココロと肌ブログ