16時間断食

【16時間断食経過観察①】100日経過、体重減少&体調の上昇変化!

前回の記事で16時間断食始める宣言をしてから早3カ月以上経過。


ご無沙汰しています。

朝食抜きの16時間断食はまだ続行中です。たまに朝食を食べていますが、本日(2021年11月12日)で実施日だけを数えて110日となりました。我ながらよく続いていると思います。すこーしずつですが変化が見られるので記録していきます。

 

体重の変化

2021年の体重変化グラフ

16時間断食を始めたのが6月末。徐々に増えつつあった体重はその時点で73kg弱。しかし、数字よりも気になったのは、お腹や背中につく脂肪。割と細身な体型であった僕にとっては筋肉量と脂肪のバランスが悪く、身体が重いと感じていました。

今日の体重は69㎏ジャスト。4㎏ほどの減量に成功しています。自宅での筋トレや散歩・ジョギングも頻繁に行っているので、筋肉量も増えている中での4㎏減はなかなかイケていると自画自賛しているところです。

しかし、妻曰く、気になっているお腹や背中の脂肪は見た感じあまり変わらないらしいです。シュンとしてます。

 

体調の変化

体調は大きな変化は感じません。お肌もメンタルも大崩れしていないため、悪影響はないということでいいでしょう。

アトピー・肌の調子

2021年11月の手

お肌の調子は良くなっています。春に調子が崩れましたが、夏以降は割と安定しています。

しかし、複数の新しい動きがあったため、実際なにが体に良い影響を与えているのかわかっていません。季節によりよくなることもあるため、努力による好転といえないのが実情です。

  • 16時間断食
  • 野菜ジュースを飲む
  • トウモロコシのひげ茶を飲む
  • お風呂場の椅子を新しいものに変えてみる
  • 運動をする

これらを同時に始めています。飲み物は食物繊維を摂る目的で始めました。軟便の頻度が減り、腸内環境が良くなった気がします。

お風呂場の椅子は汚れや劣化がひどく、婿入りしてきた時から衛生的に気にはなっていた(15年以上使っていたとのこと)のですが、座面に亀裂が入りついに座れなくなったために買い替え。ニトリの抗菌タイプの椅子にしました。因果関係はわかりませんが、これによってお尻の湿疹が減りました。(これは長年気にしてきたのでうれしい)

 

睡眠・メンタルの調子

メンタルや睡眠はホントによくわからないです。不眠の症状は薬でごまかされているし、メンタルは下がるときは下がります。なので継続して経過観察ということにしておきます。

2021年10月~11月の睡眠データ

もうちょっと長めに寝たいな

運動もマイペース実行中

運動はHIITトレーニング(高強度インターバルトレーニング)と散歩とジョギングのどれかは毎日やっている感じです。家事を頑張った日やメンタルダウンの日はサボったりしていますが、筋肉量の維持に努めています。

総評:悪くない

体調は「崩れない」というのが大事だと思いますので、この調子でいこうと思います。また後日続報をお知らせします。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ノリーOK

ムコで主夫でライター。 うつとアトピーを持っています。 メンタル弱者としての生き方を模索中!

-16時間断食

© 2021 ココロと肌ブログ