アトピー

私の対アトピー薬

どうも、ノリーです。

今日は生まれながら長く付き合っているアトピーについて、

私が使っている薬、悪化対策をつらつら書いていきます。

私自身の個人的なケースですのであしからず。。。

まず、私のアトピー治療方針

今現在、私は信頼する医師の診察を受けて治療をしています。良くなったり悪くなったりと調子は平行線上といった感じですが、その都度医師に相談しながらケアしています。

でも、医師に依存してはいません。

ネットの情報も興味本位で覗いたり、それ見て「そうかもしれない」と納得もしますしね。

脱ステや断食や食事療法など、ハードな治療は行わず、今の医師の基本的な方針を守って生活してます。

ヒルドイドで保湿をして、ステロイドもプロトピックも程々に使っている感じです。


私のアトピーのレベル

他の方と比較したことがわからないのでなんとも表現しづらいのですが、ステロイドの塗り薬はストロング(ランク的に上から2番目の強さ)のものを使っています。

現在は腕や太ももに湿疹ができます。でも気になる程度ではないです。個人的にちょっとキツイのがお尻の浸出液を伴う炎症です。治りかけに痒くなり逆戻りを繰り返しています。

あとは頭皮の落屑が気になります。いわゆるフケですね。季節の変わり目になると多くなる印象です。無限に出るんじゃないかってときもあります。汚い話ですみません。でも症状なので。。。

というわけで、生活にほとんど支障はないけれど、気にしだすと仕事に集中できないなーレベルという表現にしておきます。


私のアトピー歴と過去の対策法

どんなアトピー人生送ってきたの?って知りたい人多いでしょうから(いないよってのは知ってますw)書きます。でも、社会人になってから能動的な治療を始めた感じですので、過去の治療歴はうろ覚えです。

幼少期

小さい頃は細かいことはよく覚えていません。しかし、母親から油っこい軟膏をべったり塗られていた記憶があります。その油ギットリ感が不快でアトピーは嫌な病気だなぁというおもひでが。

おそらくステロイドをワセリンと混ぜたよくある調剤軟膏なんだと思う。

母もアトピー肌の扱いがわからず苦労したことだろう。今でも不快感が鮮明に残っているので、大なり小なりグズっていたは思う。

症状の方は、背中が真っ赤になってる写真とかがあるので、今よりはキツかったのかもしれない。浸出液も結構出ていたかも。耳の付け根が割れたりしてた記憶があります。

学生時代

中学生から高校生だった頃は小康状態と言っていいくらいに良かったのではないかと思います。部活はスポーツをやっていたので、汗かいたときは痒くて嫌でした。濡らしたタオルでコソコソと体拭いてました。

その後短大へ進学したんですが、そこではなぜか劇的に良くなりました。主観でしたが。このままアトピーとはおさらばできるんじゃないかとも思えました。

この頃は病院にはたまにしか行っていませんでした。良くなれば無関心になるものです。

社会人になってから

そんなこんなで学生生活を終え、就職してまもなくのことです。

なんと赤鬼化

全身湿疹で赤くなり、今までにないくらい悪化しました。

はっきりとした原因はわかりませんが、一時期すごくひどくなりました。

短大は別の地域へ行き、就職で地元に戻ったため、地元の何かが原因じゃないかと疑心暗鬼になりました。

水?空気?職場の環境?と全てに疑いの目を向けました。

今でも原因がハッキリしませんが、多分ストレスでしょう。

今は落ち着いていますが、仕事や私生活で変化があると多少悪くなります。

病院は2回変えて少し遠いクリニックにかかっています。

そこの先生はひどい状況だった初診時に

「大丈夫ですよ、良くなりますよ」

と優しく声がけして頂いたのを10年ほどたった今でも覚えています。

この先生にお世話になってからは転院はしていません。

そして、このときに保湿の大切さを先生に教わりました。


現在の使用薬と対策法

先述した通り、今は保湿を軸にひどくなったらステロイドを短期集中で塗る対策をとっています。

アレルギーの薬もずっと飲んでいます。

  • ビラノア(抗アレルギー薬)
  • ヒルドイドクリーム(保湿)
  • プロトピック(顔の薬)
  • シマロンクリーム(ステロイド、)
  • アンテベートローション(ステロイド、頭皮)

上記が今使っている薬です。ステロイドは状況や季節によって変えたりします。あまりにひどい時期は飲むステロイドを処方してもらうときもあります。


これからどうなりたいか

薬なしできれいな肌が維持できるようになりたいです。

でも、根性がいる民間療法などは続けるのがキツイので私には無理です(汗)

なので、革新的な治療法が発見されることを願っています。

それまで頑張って保湿していこうと思います。

これから乾燥の冬ですが、各々潤していきましょう(^^)

ではでは

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ノリーOK

ムコで主夫でライター。 うつとアトピーを持っています。 メンタル弱者としての生き方を模索中!

-アトピー

© 2021 ココロと肌ブログ