メンタルヘルス

寒さとココロの関係、私なりの対策

お疲れさまです。ノリーです。

11月も終盤に入りめっきり寒くなった今日このごろですね。

布団が私を離してくれなくて毎日大変です。

寒くなると気持ちが沈んでしまいますよね。

当てはまる方は多いですよね。

冬期うつなんてのもあるように、季節(気象条件)に体調が左右されるのは精神疾患界では常識なことですが、私なりの努力をひとつ。

☆無理矢理にでも日光浴

やっぱりこれに尽きます。

私の場合、朝の散歩を日課にしたいのですが、なかなか習慣づきません。

なので、

  • 仕事に行く妻を見送りがてら光を浴びに外に出る
  • 日当たりの良い窓の近くで読書する
  • ベランダで靴磨きする

というように、なにかしらの行動を外の光を浴びながらやってます。

体調が悪く、動きにくい時も少し無理してやるとその後が調子いい気がします。

何だそれだけかい!なんていうお声も上がってきそうですが、大事みたいです日光浴。

うつ状態がきつい方は日に浴びることだけを目標にするといいかもです。

でも、無理せずできることから行きましょう。

さて、気温も上がってきたことですし、散歩にでかけてきます。

ではでは

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ノリーOK

ノリーOK

ムコで主夫でライター。 うつとアトピーを持っています。 メンタル弱者としての生き方を模索中!

-メンタルヘルス

© 2021 ココロと肌ブログ